2月のこと

こんにちは、こんばんは♪
キュロスのカズヤです。

だいぶ暖かくなってきました。
昼間の車内なら暖房もいらんぐらい。
寒暖差が分かりやすくていいかもしれません。


PF吉野家

2月の金曜日は毎週、牛丼でした。
ソフトバンクのプレミアムフライデーで
なんと牛丼並盛が無料!
ありがたや~


娼年

遅ればせながら、映画【娼年】観ました。
原作は石田衣良さん。
娼年、逝年、爽年の3部作になってるんですね。
舞台も2016年に同じく、松坂桃李さん主演。
舞台は娼年と逝年のミックス。
映画は娼年だけ?

ベッドシーンと言うより、セックスシーンがかなり多い。
カメラワークも細かくてAV並みなんやけど、ポルノ映画ではない。

大学生がコールボーイにスカウトされて、自身のトラウマ?と向き合いながら、女性の内面とも向き合う。
異性との付き合い方やセックスの性癖は、親との関係や初体験の影響が大半を占めると思います。
その辺の因果関係も描かれていて、それがポルノとは別物と感じるところでした。

2001年に娼年は発売されていて、逝年は2008年、爽年は2018年。
18年前と言えば、まだガラケーの時代。
家にパソコンもインターネットもほとんど無い時代。
そんな時代のコールボーイは都市伝説みたいな感じ?
シティーハンターのXYZ的な。
原作を読んでいないので細かいことは分かりませんが、忠実に映画化されてましたか?

内容に全く古さは無く、今の時代に合ってました。
石田さんは、性の普遍的なテーマを題材にしたらしいので、今に始まったことじゃなくて。
むしろ、やっと公衆の面前で堂々と映像にできる時代になったのかな。


―――――――――――――――――――

キュロスのホームページ
http://curos.starfree.jp/

―――――――――――――――――――
女性向け風俗・女性専用性感マッサージ
コミュニケーションサービス
京都 大阪 神戸 滋賀 奈良 福井 三重 名古屋 岐阜
Curos -キュロス-
Posted byCuros -キュロス-